今すぐ30万必要!?ピンチの時は大手消費者金融のカードローン

今 すぐ 30 万 必要,今すぐ,30万,必要

今すぐ30万必要!?
いきなりそんなこと言われても・・・。

 

緊急の要件で、急にお金が必要になった時、あなたならどうしますか?

 

今 すぐ お金 借り たい

 

30万円は、大金です。
そうやすやすとは借りれません。

 

そんな時は、即日融資可能な大手消費者金融のカードローンを利用してみてはいかがでしょう?

 

カードローンなら、担保や保証人はいりません。
30万円の借入れなら、収入証明書も必要ありません。※1

 

 

準備するものは、免許証ひとつでOK。※1
手持ちの口座への振込みなら、家から一歩も出ることなく、誰にも会わずにお金を借りることができますよ。


 

 

このページでは、今すぐ30万必要って時に頼れる、即日借入れができる消費者金融のカードローン・キャッシングサービスを2社ご紹介しています。

 

実際のところ、新規の申込みで、当日の借入れに対応しているのは、大手消費者金融のカードローン以外にありません。

 

でも、消費者金融でお金を借りるのが初めてという人のなかには、

 

べらぼうな利子を取られるんじゃないの?


 とか、

 

恐い人が取り立てに来ないかなぁ〜?


 など、
消費者金融でお金を借りることに不安を感じている方もおられるのではないでしょうか?

 

このページを読めば、そんな不安もスッキリ解消して、安心してお金を借りられるようになります。
ご紹介する2社のうちのどちらかを選んで、さっそく申込み手続きを進めてください。

 

今すぐ30万必要って時に頼れるカードローンはこちら

今すぐ30万必要って時に頼りになる、即日借入れができる大手消費者金融カードローンをふたつご紹介します。※2

 

どちらもSMBCグループの会社が運営するキャッシングサービスです。

 

最短30分で審査完了
担保・保証人不要
収入証明不要 ※1
WEB完結・郵送物なし

 

プロミス

プロミス
プロミスでお金を借りるのが初めてなら、30日間利息0円。※3

金利 借入れ限度額
4.5%〜17.8% 1〜500万円

↓↓ プロミスの公式サイトへ ↓↓

プロミス

 

SMBCモビット

SMBCモビット
WEB完結なら在籍確認の電話連絡なし。※4

金利 借入れ限度額
3.0%〜18.0% 1〜800万円

↓↓ SMBCモビットの公式サイトへ ↓↓

SMBCモビット

 

※1 借入れ額が50万円以下で、他社借入れ額の合計が100万円以下の場合。SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。
※2 申込みの時間帯によっては、当日中の融資ができない場合もあります。
※3 メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要です。
※4 審査で確認が必要な場合は電話することもあります。

 

カードローンの申請資格

年齢20歳以上69歳以下で、安定した収入があれば、誰でもカードローンの申し込みができます。

 

主婦や学生でも、パートやアルバイトなど、定期的な収入があればOK。
もちろん派遣社員や契約社員の方も申し込めます。

 

 

「貸金業法」により、年収の3分の1以上の借入れができなくなっています。
そのため、仕事をしていない専業主婦の方や、無職の学生は、消費者金融でお金を借りることはできません。


 

カードローンの申込みに必要な書類

消費者金融のカードローンを申込みする時には、本人確認用の書類と、収入を証明するための書類の2点が求められます。

 

本人確認書類

本人確認書類
本人確認書類として、運転免許証の提出が求められます。

 

もし、運転免許を持っていない場合は、パスポートか健康保険証でも大丈夫です。※5

 

※5 健康保険証には顔写真がないので、別途、住民票などの提出を求められることもあります。

 

収入証明書類

収入証明書類
年収の3分の1以上の借入れができないので、年収を証明するための書類が必要になります。

 

但し、他社での借入れが無く、50万円以下の借入れの場合は、収入証明書類の提出を免除してもらえます。※6

 

もし収入を証明する書類が必要な時は、源泉徴収票、給与明細書、確定申告書などのコピーを提出します。

 

※6 50万円以下の借入れの場合でも、収入証明書類の提出を求められることがあります。

 

 

消費者は貸金業法で守られている

銀行が「銀行法」に則って運営されているように、消費者金融は「貸金業法」という法律に則って運営されています。

 

「貸金業法」では、「トイチ」「トゴ」など異常に高い利子を取ることがないよう、上限金利は、年15%〜20%と決められています。

借入れ額 上限金利
10万円未満

上限年20%

10万円〜100万円未満

上限年18%

100万円以上

上限年15%

 

また、利用者の借り過ぎを防ぐため、年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけないことになっています。(総量規制)

 

他にも、催促の電話は1日に3回までとか、取り立ての際の迷惑行為の禁止など、厳しく取り決めが為されています。

 

消費者金融は登録制になっているので、もし違反をすると、登録が取り消され、営業ができなくなってしまいます。

<貸金業法で定められていること>

上限金利 15%〜20%
総量規制 年収の3分の1以上の貸し付け禁止
取り立ての際の迷惑行為の禁止
登録制

 

消費者金融の利用者は、貸金業法によってきちんと守られているので安心してください。


 

なぜ消費者金融のカードローンしかダメなの?

カードローンには、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの主にふたつがあります。

 

前項でも触れたように、銀行と消費者金融では、適用される法律や所属する団体が違います。

適用される法律 所属する団体
銀行

銀行法

全国銀行協会

消費者金融

貸金業法

日本貸金業協会

 

ネット銀行を含むすべての銀行では、カードローンの審査の際に、反社会的勢力との関わりが無いか、警察庁の暴力団情報データベースへの照会を義務付けています。

 

その回答を得るまでに、最低でも2営業日、長いと2週間かかります。
そのため、銀行カードローンは、申込んだ当日にお金を借りることができないのです。

 

これでは、今すぐ30万必要って時には、残念ながら役に立ちませんよね。

 

その点、消費者金融の方は、最短30分で審査完了、最短60分で融資可能です。
今すぐ30万必要って時はなぜ消費者金融のカードローンしかダメなのか、ご理解いただけたでしょうか?

 

 

銀行は、即日融資ができない。
即日融資に対応しているのは、大手消費者金融のカードローンだけ。


 

ヤミ金に注意!!

さきほど消費者金融は、登録制になっていて、「貸金業法」に則って運営されているとお伝えしました。
貸金業を行うには、都道府県知事か、財務局の許可が必要なのです。

 

しかし、なかには、「貸金業法」を無視した、無登録で営業している金融会社や個人が存在します。
これらは「ヤミ金」と呼ばれています。

 

最近はSNSを使って、「即日融資。審査なし!」など、甘い言葉で勧誘しています。
まともに営業している消費者金融で、審査の無いところはありません。

 

 

お金を借りる時は、必ず審査があります。
「審査なし」と宣伝しているところは、ヤミ金だと判断して間違いありません。


そういうところでお金を借りると、大抵、べらぼうに高い金利を取られます。
法律では、20%以上の利子を取ってはいけないと定められているので、完全に違法です。

 

一度でも借りると、利子が取れなくなるのを嫌って返済を邪魔されたり、無理やりお金を振り込まれる押し貸しの被害に遭ったりすることもあります。

ヤミ金とは絶対に付き合わないよう注意しましょう。

 

ヤミ金の見分け方

ヤミ金からお金を借りないように注意しましょう!と言われても、お金を借りようとしている会社がヤミ金かそうでないかなんてわかりますか?

 

ここでは、ヤミ金の見分け方をお伝えします。

 

前項で述べたように、20%以上の利子を取る会社はヤミ金と考えて間違いありません。

 

他に、登録業者かそうでないかも、ヤミ金を見分ける判断材料になります。
登録業者かそうでないかは、金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページというサイトで調べることができます。

 

ただし問題は、登録が確認できたとしても、他社の登録情報を勝手に使用して偽装したりする業者も存在すること。
こうなると、素人ではヤミ金かヤミ金でないか区別するのは不可能です。

<ヤミ金の見分け方>

金利が20%を超えていないか
登録貸金業者かどうでないか

 

登録を偽装している会社もあるので、一般の人がヤミ金かどうかを見分けるのは難しいですよね。


 

安心安全にお金を借りるために

まずはじめに、今すぐ30万必要って時に新規でお金を借りるには、大手消費者金融のカードローンしか選択肢がないことをご確認いただきました。

 

でも、消費者金融でお金を借りることに抵抗があるという人がいるのも事実です。
そこで、消費者金融は、「貸金業法」という法律に則ってきちんと厳格に運営されているので、心配はいらないということをご説明しました。

<貸金業法で定められていること>

上限金利 15%〜20%
総量規制 年収の3分の1以上の貸し付け禁止
取り立ての際の迷惑行為の禁止
登録制

消費者金融でお金を借りることに対する不安は解消されましたでしょうか?

 

 

ただし残念なことに、金融業者の中には、「貸金業法」を守らない違法な会社「ヤミ金」が存在することもお伝えしておかないといけません。
「ヤミ金」でお金を借りてしまうと飛んでもないことになってしまいます。

 

しかし、ヤミ金かそうでないかを見分けるのは、素人では難しいですよね。
そこで、対策としては、テレビCMをやってるような誰でも知ってる消費者金融を選んでおけば間違いないのではないでしょうか。

 

消費者金融の中には、大手銀行グループが経営しているような会社もあります。
大手銀行グループの会社が変なことをしたりしませんよね?


このページでは、今すぐ30万必要って時に安心してお金が借りられる、SMBCグループの消費者金融カードローンを2社ご紹介いたしました。
この2社ならどちらを選んでも、お金を借りて失敗することはありません。

 

どちらかを選んで、さっそく申込み手続きを始めてください。

 

今すぐ30万必要って時に頼れるカードローンはこちら

 

 


トップへ戻る